燃費の良さは魅力的

美容外科でレーザー脱毛チャレンジ!Vゾーン編

脇の脱毛を美容外科でしたのはン十年前。
今回、見えない場所だからいいかー〜と尻込みしていたVゾーンにとうとうチャレンジです。
以前脇の脱毛はレーザーではなく針が主流の時代。
麻酔をかけるためにアイシング、脇に数か所麻酔針を指してからの針脱毛。
しかもアイシングで左わきをマヒしている間にアイシング完了の右脇に麻酔針注射!
脇って痛いんですよね。痛っ冷たっえ、痛というのを数回繰り返し。
それでも麻酔がかかっていない隙間の場所もあって脱毛中にいったーい!なんてことも。
そんな時代から格段に進化しているレーザー脱毛。
私が行った美容外科の先生は男性。
「んー男性が施術なのかな、部位が部位なだけにちょっとなー でも、ここ病院だし、まいっか」
と先生の丁寧な説明中もちょっと上の空な私(ごめんなさい。でもレーザーでの脱毛の知識は持ってます。。)
でも、施術は看護士の女性の方で、やっぱりちょっと安心しました。
いざ施術。私のおススメ刺青除去 鹿児島でご相談ください。診察台の上で冷気を当てながらレーザーを当てていただきます。
目元にはアイマスク。光見ちゃうといけないんですね。
薄くマジックなどで脱毛対象部位に印をつけるの?と思っていたら。
剃毛してある部分が脱毛対象部分ですね~?の確認の後そのまま脱毛開始。

もっとかっちりとした部位の確認あるかと思ってやや適当な剃毛だった私焦りました。。
レーザー自体の感触は多少のチリチリ感はありますが、本当にわずかなチリチリで、痛いというほどではなく。
15分しないで施術完了。病院なので念のための炎症止めの塗り薬もいただけました。
1回5000円の施術で金額的にも、仕上がり感としても満足です。